Tomo's bakery&cafe

sinco1111.exblog.jp
ブログトップ

ごめんね、最後のお弁当

12月5日の金曜日に  次男がうちに帰ってきて夜ご飯を食べ終わった後、
「お母さんも、もう、弁当を作ることは無いんだね…」言うの。
「えっ❓なんで、例え  しんくんに作るのが終わったとしても、ふーくん(三男のこと)が高校生になるんだから、あと三年間はあるよ…

「あー、だから、俺には もう作るコトはないってコトだよ、今日、高校で最後のお弁当だったんだから。来週からは期末テストで その後は芸術鑑賞会があって、もう冬休みだから。
三学期は もう受験体制だから 授業はないよ、
もう、お母さんの作った弁当は、一生食べるコトないのかな…」って言ったのーーーー😨
えーーーー😱

そ、そ、そんなーーーー❗️
そんな、だったら  もっとスゴイの作ったのにーーーー😰
前もって 言ってよーーー

前に  言ったじゃん。

そんな大事なコトは、ずっと前に言われても困るのよ〜、私は 恐ろしいくらいに忘れっぽいんだから、前日くらいに言ってくれないと困るーーー💧💧💧

私、そんな大事なお弁当だって知らなかったから、こんなのだったの、先週の金曜日は…

b0133870_18162917.jpg

b0133870_18164705.jpg
この日はね、朝起きてから  おからで"卯の花"を作ってたのね。この 卯の花だって、ダシを採って 干し椎茸を戻して 野菜切って…なんだかんだと45分くらいは掛かってるのね、制作時間。
いつものように  朝は4時半には起きて 一からお弁当を作っていたんだから、
「前もって知っていれば もっと豪華なの作れたのにーーー  最後弁当って  昆布で書きたかったな〜」って言ったら 笑ってたけど、次男くん。

「でも、今日の卵焼きは、今までの弁当の中でいっちばん美味しかったよ、俺にしてみたら 味はちょっと甘めだったけど、ダシが効いてて 中はふんわりしてて  周りにちょっと焦げ目がついた具合もちょうど良くて ほんとに一番上手く出来てたよ😊」
なんて  言ってくれたの、次男くん。

次男って、優しい〜💓
って、ほんと  そう思っちゃった。
あんなお弁当で、褒めどころは 卵焼きくらいしかないから  そう言ってくれたのか  ほんとに美味しかったのか  真実はわからないけど、とりあえず  そーやって 褒めてくれました。
いつも 卵焼きは何にも入ってないのが一番好き…と言われてはいるんですけど、私は何かと具材を入れたがる傾向にあり、長ネギやなめ茸の瓶詰めやカニカマ、海苔などなどをよく入れてるんですけど、
「今日は  シンプルなただの卵焼きにしておいて  ほんとヨカッたわ〜」って返しました(≧∇≦)

だってね、長男の最後のお弁当のときは 私  こんなのを作って持たせたのよ。
b0133870_18294596.jpg

さらに、食後のデザートにアップルチーズケーキまで付けたんだもん(^人^)

それなのに、次男のサイゴ弁が  チキンソテーと卵焼きと菜の花のお浸しと 卯の花だけなんて、泣けるーーー、

この間、昔のアルバムを見たがって  次男が引っ張り出して眺めながら 「お母さんも 弁当の腕  上がったよね、昔はこんなの作ってたんだよ…」って見せてくれた 幼稚園の年少クラス当時のお弁当は  こんなのでした。
b0133870_18354013.jpg
あの頃、ウルトラマンが大好きだったからね〜、冷凍のハッシュドポテトとかもいれてたんだね、昔は…

独身のときは、お料理なんて、全くなーんにもしなかった私です。
結婚して初めてしたお料理生活も、もう20年。
少しづつ 上手くなっているのかな…
まだまだ、修行中だけど、来年の四月からは三男の高校弁当生活が始まる予定です。

今回の次男のサイゴ弁当には、かなりの後悔が残ったので、三男のサイゴ弁当の日程は ちゃんとチェックしておこうっと、

ごめんね、こんなサイゴ弁当で。
大学生になって、おにぎりなんかを持って行くコトもあるかもしれないけど、高校生活の最後のお弁当って  すっごく特別な感じがするのにね、
いつも子供の話しを ふんふん…と適当に聞き流してる自分に対して、すっごく後悔した金曜の夜でした。

the  end  for  shinra's bentou.



[PR]
by sinco1111 | 2014-12-15 17:57 | こども