Tomo's bakery&cafe

sinco1111.exblog.jp
ブログトップ

仲直り弁当

木曜日は 長男の高校ではディズニーシーに行く行事になっていました。なので 水曜日 会社が終ってから最寄駅に寄って3000円チャージして 長男が塾から帰ってくるのを待っていました。
そして 水曜日 部活後の塾を終えて帰って来た長男・・・帰って来るなり またとんでもないコトを言いだしました。
せっかく楽しみにしていただろう ディズニーシー行きの前日に またまた親子で大ゲンカ・大バトル・・・047.gif033.gif

彼の要求は いつも それが高校生に許される内容なの???って どの親でも思うようなコトをしていいか?
と言うので 私がダメ!!! と言うと
ナンデダヨ、もう高校生なんだから 子供じゃないんだから なんでダメなんだよ!!!
と なるのです。。。
今 本当に遊びたいさかりの彼には 友だちと一緒に 何かをするってことが 何にも代えがたい喜びのようで
それが 世間の常識から逸脱することだから してはいけないのよ、と 納得させるのは 至難の業なのです。
とにかく それはしてはいけないコトだから ダメだからダメ!!!
そんな会話を一時間半くらいしていたでしょうか・・・

遅い時間に帰って来た長男と一時間半もバトルして あげようと思ってたお小遣いだって あげる気も全く失せ
それでも 一文無しでディズニーシーに行かせることも出来ず
チャージ済のsuicaと お昼代だけを渡して 最悪の雰囲気で出掛けて行きました。

子育てって ほんと空しい、疲れる、もう ヤダ・・・。わたしには 全く向いてないなって それがいつも思う事です。

そして 予想していた通りに あれだけ大ケンカして出て行ったディズニーシーからの帰宅は考えられないくらいに遅い時間でした。
彼が私に要求することは とにかく自由にやりたい、拘束されたくないっていうコトなのですが、彼の要求通りの自由を与えるわけには行かず 事あるごとに それで大ゲンカになる私たちです。
ディズニーから帰って来た時も 翌日の朝も 私とはほとんど口を聞かず ふてくされた様子で学校へ出掛けて行きました。

それなので ディズニーシーの翌日 金曜日のお弁当は 彼の大好物の 鶏肉のジューシー甘酢煮弁当 にしました。

b0133870_8513791.jpg


b0133870_8534933.jpg

片栗粉をまぶした鶏モモと そぎ切り茄子を油でカリッと焼いて 別のボウルに合わせておいた同量の醤油・砂糖・お酢 のタレに漬けこんで味を含ませた甘酢鶏肉と 茹で卵・・・その下にはマヨ の組み合わせは 彼の大好物のおかずです。


付け合わせには イカと里芋の煮物
小松菜の胡麻和え。。。



そして そのお弁当を食べ終わったと思われる 12時半くらいに彼にメールを送りました。

『ディズニーに行くからって suicaにチャージだってして用意していたんだし おこずかいだって もっとあげようと思ってたのに・・・
私たち親が 今まで ユウセイを育てるのに どれだけ可愛がってきたか わかる?
幼稚園、小学生、中学生時代にだって そして 今だって ユウセイの友達が来るって言えば 歓迎して おもてなししてるし
クロメのお茶当番だって、シニアだって、今の高校の部活にだって 全て ユウセイの為に協力してるつもりだよ。
私がダメって言ったのが 悪いのかな
そんなに いつまでも 口も聞かないでさ

今日は夜ごはん 家で食べてよね』 と。全部のメールはもっと長いので 抜粋で。

そしたら やっと 謝罪メール送って来ましたョ。それも ちょっと長めのを。
ほんと 毎回こんな親子ゲンカの繰り返しのわたしたち(・へ・)

でも そんなとき いつも心の支えにしてる わたしのお気に入りのフレーズがあります。
中学生に上がる前の入学説明会で聞いた中学校の先生のお話しから・・・

『中学生になると 小学生とはまた違って 今まで以上に心も身体もぐんぐん成長を始めます。
でもこの 一番の成長期に 親の言うとおり 先生の言うとおりに育った子は 経験の乏しい子とも言えます。
いけないことをして怒られること 間違いをして失敗すること 頑張ったのに挫折をすること これらは子供の成長に欠かせない経験でもあるのです。そしてそれを乗り越えて修復して 山に登れた達成感を持つこと。 これこそが成長期の彼らにとって 一番必要な経験だと思います。だから お母さんたちは 子供たちが何か行けないことをしたとき、間違いを起こしたときに 落胆せずに それを 修復して 訂正して正しい道へ導くお手伝いをしてあげてください。中学生はまだ未熟です、間違いもおこすし 失敗もします。間違いや失敗が多かった子ほど 大人になって 社会にでた時に社会で通用する人材になるのですから お母さんたち 子供の失敗を恐れないでください。』

あ~ でもね~ このバトルが彼にとって 大人になるための訓練だとは思いつつも 一時間半もケンカ疲れる~(-"-)
正しい道へ導くお手伝いって ほーーーんと むづかしいの~
うちの長男 失敗や間違い ほんと 多いですけど、いつか社会に通用する大人になるんですね、先生???
中学生時代だけでなくって 高校生でもまだまだ未熟です!!! 道先は 長いわ~(-_-)zzz


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by sinco1111 | 2012-02-18 09:38 | こども | Comments(6)
Commented by pantokoucha at 2012-02-18 11:41
こんにちは♪

tomoさんお疲れ様です。
本当にいいお母さんだな・・・。
言いなりになっていないし、その場しのぎのことも言わないで、
フォローもちゃんとして、美味しいお弁当作って。
うちは長男が遊びに行く暇もない位に今のところ部活がハードなので、
行動について何か言う場面はなく済んでいますが、
中学校の時は大事だから注意しなくちゃいけない、でも何か言うと嫌われるし、辛い~とさめざめと泣いたことがありますよ。
tomoさんみたいに、だめって言った事があって、長男が2階の部屋で床をどんどん!って踏んでいたの、今でも覚えています。
でも物事一事が万事なので、あれはいいけれど、これはいいって親がぶれると子供は見逃さないし、あれで良かったんだって今でも思っています。
今は次男がちょっと反抗期ですが、2回目だし、私もちょっと強くなったのかしら、今むっとされても大人になってわかってくれればいいっていう気持ちで頑張っています。
頑張ろうね♪
Commented by アイビー at 2012-02-19 06:47 x
おはようございます
コメントありがとうございました
私も訪問させてもらいました ^ー^
美味しそうなお弁当~ とってもお料理がお上手で感動!
これから 参考にさせてくださいね

男の子三人の母なのですね
うちは 長男が同じ高2で次男が中1です
色々とバトルはあります ・・・ (汗)

これからも よろしくお願いします ^ー^♪
Commented by sinco1111 at 2012-02-19 08:44
somethingさまへ
ぜーーーーーんぜん いいお母さんじゃ ありません わたし。
わたし ガミガミ言うくせに 結局 息子っていうか 長男に甘くて 結局わたしのそういう 矛盾した その緩さで ますます 長男をダメにして 付けあがった子にしているんだって 周りの人に よく 言われてます。

今回の事だって 次男に 「なんで ディズニーシーに行く金をあげるんだよ、そんなんだったら 金なんて やならきゃいいんだよ」
って そう言われました。
長男は わたしにとんでもない悪態をつくので
そういうケンカ中 次男や三男や だんなさん、おばあちゃんと
家族みんなが とってもイヤな気分になります。
それでも 楽しみにしていたディズニーシーに行くお金をあげない
ってまでの徹底した態度を取れきれないのが 私の弱いところです。
結局 甘くって だから 彼がつけあがる・・・っていうのは 本当に事実です。わかっているのですが わたしは 厳しく接することが出来なくて
中途半端な ダメママです。
悩みながら いつも 結局 仲直りして、また ケンカして そういう 繰り返しで
あ~ 子育てのプロに なりたい・・・。
Commented by sinco1111 at 2012-02-19 08:48
アイビー様へ

訪問 ありがとうございます♫
そうですか、高2と 中1のママなんですね、私は 高2、中3、小6のママなんですよね。
アイビーさんちも 親子げんか ありますか?
わたしは もう 長男とわたしが 性格が似ていて 似ていて・・・
それも わたしの一番イヤな部分だけを 強調したような性格で
だから しょっちゅう 衝突しています(-_-メ)

お弁当だけに頑張るわたしですが これからも お弁当情報を交換できたら うれしいです♫
Commented by niconicolatte at 2012-02-19 14:35
ともさん、お久しぶりです。
日記を読んで素敵なお母さん、そして親子さんだなって涙しちゃいました。
きっと息子さんもお母さんの気持ちをわかってるんでしょうね。
仲直り弁当ってとこがまた素敵だな。


あっともさんがおかずのレシピを載せてくれてるのがとても嬉しいです。
お弁当作りのときに使わせていただいてます。
これからもレシピを載せてくださいな(´∀`)
Commented by sinco1111 at 2012-02-20 17:37
niconicoさまへ

こんな わたしの愚痴ブログを読んで ナミダ??? なんて 考えられないわ。。。(@_@。
彼は 遅い時間に 好きな場所に出掛けたいって
その要求が すごいんですよ、
なんで 行っちゃダメなの? とか もう 子供じゃないんだから!!!
とか そういうセリフで攻めてくるんですよ わたしを。
でも 理由なんてないんですよね ダメなものは ダメ!!!って それだけだから。
そういう 彼にとって 納得できない事を わからせるのは 至難の業っていうか 今でも 分かって無いとは 思います。
”今” を 生きる 自由人の高校生なのです。
わたし よそのお母さんの話しを聞いて よく反省してます。
私は きちんと育ててなかったから こんな甘いコに育ったのだと・・・。
ついつい 自分のコに甘くなっちゃって もっと 厳しく接していればよかったんですけど かわいいばかりに 甘くしてた私への ツケが周ってきてます 今に。
私の お弁当を参考にしてくれてるだなんて nicoさん
そのセリフ わたしを どんなにか 勇気づけてくれます。ありがとう★